So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

心温まるできごと [日常]

今日、年末に香港で購入した、某ブランドの白い革のバッグを持っていったのですが、ふと気づくと持ち手のところに着ていた服の染料が移ってしまったようで真っ青に!
げっと思い、帰り道、そのブランドのお店に寄って、何かお薦めの革製品用のクリームとかないかと聞いたところ、そのブランドではコーティングをあえてしていないとのことで、「もう諦めてもらうしか……」と。
白、素敵だったので(セールでもあったし)つい、ふらふら~と買ってしまったけれど、やはり雑な性格の私には荷が勝ちすぎたバッグだったか……と落胆しつつ帰宅していたその途中、偶然革製品のクリーニング店を発見。
ダメモトで「すみません、これ、落ちますかね?」と聞いたところ、
「ちょっと聞いてきます」
と可愛いお姉さんが私のバッグを持って奥へと引っ込み、数分後。
「これくらいまでなら落ちますよ」
と、綺麗になったバッグを持って、洗浄担当のお兄さんと二人、登場したではありませんか。

「すごいっ! 今、諦めてと言われたばっかりなんですよ」
「完全には無理ですが、このくらいになら……」
縫い目のところ(糸)とかは落ちないそうですが、見た感じ全然気にならないくらい、綺麗にしてくださいました。

しかし感激はここで終わらなかったのです。
「ありがとうございました。おいくらですか?」
「いや、いいですよ」
とお兄さん。
「ええっ??」
だってこんなに綺麗にしてくださったのに、と言っても「また何か持ってきてください」と、笑顔で見送ってくれました。

今日はめちゃめちゃついてない~(自業自得だけど)と思った気分が一気に快晴に。
近々、お客さんとして絶対そのお店に行こう~と思いました。

GW突入です [日常]

あれ? もしかして既に、先週の土曜日に突入していたのかな?
弊社は暦通りですが、後半5連休は嬉しいですよねv

因みに私は一つも予定を入れておらず(笑)、ずっとこもってお仕事です。
「連休明けに~」というのがいくつかあって、ちょっとドキドキですが、ノルマ達成できるよう頑張りますv

今日は以前の天皇誕生日、そしてみどりの日だったのが、昭和の日になったんですね……って、なんか去年も同じ日記を書いたような(汗)
一年経つのは早いにゃ~。

5月に発売になる「unisonシリーズ」第五弾「ラプソディー・狂詩曲」には「黄金の休日」というサイト掲載作も入ってます。
GWに中国に出張に行くはずだった桐生の出張がなくなった理由が、当時はやっていたSARSでした(さすがに今回直してあります)。
あったよね~と直しながら思い、こんなところにも年月の経つ速さを感じたのでした。

叶姉妹 [日常]

イベントに行って参りました。
お美しかった! 細かった! お優しかった!
生で恭子さん、美香さんを拝見し、めちゃめちゃ感激しました。
抽選やゲームなどは残念ながらまったく当たりませんでしたが、最後に恭子さんにハグしていただきました。
温かな頬にまた感激。
叶姉妹に影響され、明日から私は自分のことを「わたくし」と言いそうです(照)。
会社で言ったら浮きそうですね(笑)。

このところ [日常]

超素敵なカラーデータが立て続けに届きます。
めちゃめちゃ幸せです! 早く皆様にもご覧いただきたいです。


さて。
「悲恋の夏」を更新しました。
手を入れたほうがいいんだろうなあ、と思いつつも、時間がなくて当時のままupしてます(汗)。
次は「舞姫」をupする予定です。
これこそ私が生まれて初めて書いた長編なので、文章から内容まで突っ込みどころ満載ですが、皆様に楽しんでいただけるといいなとお祈りしています(といいつつ、upはちょっと先になる予定です)。

今日 [日常]

とても嬉しいメールをいただきました。拝読しながら涙出ました。
本当にどうもありがとうございました(嬉泣)。

BBSを設置してみました [日常]

ブログに業者コメントが相次ぎ、何か事故があっては申し訳ないとコメント欄を閉鎖したのですが、交流の場がなくなってさみしい、というご意見をいただきました。

ほんとにそうだよな……と思い、試験的にBBSを設置させていただくことにしました。

こちら よりご利用くださいませ。

タイミング的に少し遅れてしまうかもしれませんが、レスさせていただきます。
皆様との楽しい交流の場になるといいなとお祈りしています。

*必ず【注意事項】はお読みくださいね。(nfoに記載しています)

すごい雨! [日常]

さっき、コンビニに宅急便(は受け付けてくれてないのでゆうぱっくになったんですが。駄目なのはローソンだけだと思ってたよう)を出しにいったのですが、大雨でびっくり。
会社から帰るときにはぱらぱら、くらいんだったんだけどな~(汗)?

雨降ると冷え込みますね。
明日はお天気だといいのだけれど。

さすがにタイツはもうはいてない、というメールを何通もいただきました(笑)。
皆様のメールを拝見して「てへ」と思い、ストッキングで通勤してます。
でも会社の中(特に足下)、寒いんですよね。
机の下に電気ストーブでも置こうかなあ。

超素敵ラフ [日常]

を今日、拝見し、浮かれています。
皆さまにも早くご覧いただきたいですv

この間ふと、もしかしてこの時期タイツはいてるのって私くらい(汗)?と気づき愕然としました。
世間はもう、春!(って遅すぎ・汗)
でも、会社では足下がみょーに寒くて、タイツが手放せないんですよう。
気づけばもうすぐGWですものね~。


そういや [日常]

「悲恋の夏」は、一番最初に作った別サイト(某小説のパロディサイト)で使ったタイトルだった、と思い出し、読み返してみました。
当時の私の小説(とはいえないようなものでしたが)は、プロットみたい、と今更冷や汗をかいてみたり。

私がネット小説を書こうと思ったきっかけは、2000年頃に妹からPCを貰ったことでした。
インターネットでいろいろと検索しているうちに、好きな推理小説のパロディサイト(やおい系)を発見、こういう世界があるんだ! と初めて知って読みふけり、ふと、自分でも書いてみたいな、と思ったのがきっかけです。
思えばあのとき妹が、新PCを購入しなければ(それで私に古いのをくれた・笑)、ネットで小説を書こうという気にはならなかったかも。

ちょうど同じタイミングで、大学時代の友達と会う機会があり、そのとき彼女が「HPを作ったので見てね」(これもやおい系・笑)とURLを教えてくれました。
「HP作るなんてすごいね!!」と感動する私に彼女が「ホームページビルダーを使えば簡単に作れるんだよ」と教えてくれたのが、自分でHPを作ろうとしたそのきっかけでした。

そして、パロディサイトを立ち上げ、別カップリングでもう1つサイトを立ち上げたとき、そちらのサイトで交流のあったサイトの管理人さんがオリジナル小説をネットで書き始めて、そういう世界もあるんだ! と知り、私もやってみたいな、と思ってオリジナルを書き始めたのでした。

最初のパロディサイトを立ち上げたのが2000年の8月。次のサイトが2000年の11月、その後、オリジナルのHPの立ち上げが2001年の12月。約半年後の2002年の5月頃にアイノベルズ様よりお声がかかって、サイトに載せていた「見果てぬ夢」(罪なくちづけ)で、商業誌デビューとなったのでした。

こう、顧みると、私が小説を書き始めたきっかけも、デビューできたきっかけもすべて、偶然の積み重ねだったんだなあ、としみじみ思います。
人生って本当に面白いですね。
一応国文科だったにもかかわらず(汗)OL生活長くて横書き文化に慣れ親しんでいた私は、書き始めた当時小説の技法をまるっと忘れてました。本は好きでよく読んでたんですが、書くのと結びついてなかった(汗)。
当時書いたものを、今読み返し、よくこれでデビューできたな~(汗)と自分の幸運を噛みしめています。
最初にネットに小説(といっていいのだろうか・汗)を公開してから9年弱。少しは進歩したと……思っていいよね(汗)。
書き始めた当時も、そして今も、読んでくださる人に少しでも楽しんでいただけるといいなと思いながら書いています。
これからも皆様に喜んでいただけるものが書けるよう、頑張ります。

にゆうねいる [日常]

090418_0957~01.jpg

今回チェック柄にしてみました。
ネイリストさんは本当に器用だ……
いつもながら写真が下手ですみません(汗)。

今の携帯、カメラが高度すぎるのか写真が難しいです。前の携帯はシャッター切るときに自動的にピントが合ったんですが、今のはそうじゃないようで、オートフォーカスボタンを押してからシャッター、と二段階なのがめんどいです(設定変えられるのかな・汗)。
だから写真がうまくとれないといいたいわけじゃないですよ(笑)。

さて、so-netブログさんは、1IDでいくつもブログが作れる……ということで、以前HPのウラに掲載していた作品をupするブログを作ってみました。
よろしかったらどうぞご訪問くださいませ。
特設サイト「悲恋の夏」 
「悲恋の夏」というのは以前出した同人誌のタイトルを流用しました。最初は「死にネタ」とか「BADEND」とかまんまのサイト名にしようと思ったんですが、あんまりかな、と思って(笑)。
しかし自分で作ったのに「特設サイト」というのはちょっと恥ずかしいですね(笑)。